辻占リスト #006070~#006079

#006070
安全地帯から文句を言うだけなら、ただの、謙虚さをなくした評論家だ。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006071
いいか、おまえは頭がいい。が、そこが命取りになる可能性もある。『驕れるもの得意分野に隙あり』。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006072
「わたしはあの、お間抜けグループの一員じゃないんだから」
「卒業したのか」
「入学していないんだって」
(「首折り男のための協奏曲」)


#006073
彼にはそれくらいの嫌味はぶつけても問題はない、むしろ奨励されるのではないか。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006074
北米で買ったDVDが、私のプレイヤーでは再生できないように、彼の常識は、私のものとは規格が違うのだ。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006075
『すみません、それ知らないので教えてくれますか』なんて言えるか?いいか、人前で、無知を晒すくらいであれば、その場は、知っているふりをして、後でこっそり調べておけばいいんだよ。ネットで検索するか、もしくは、知ってそうな奴にざっくり教えてもらうか。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006076
人と揉めるくらいであれば自分の意見を引っ込めるほうがよほどいい、と私は子供の頃から考える性格だった。そのため、周囲からは、温和であるとか、平和的であるとか、勘違いをされることが多い。実はまったく違う。それなりに陰湿だった。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006077
そのような話は、腐るほどありますよ。もはや、腐るのを通り越して、発酵して乳酸菌飲料とかになるほどじゃないですかね。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006078
あなたはつらいと感じたんだし、それと、どこかで苦しんでいる別の人のつらさを比べて、泣くのを我慢する必要はないでしょ。つらいと思ったのは本当なんだから。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006079
かもしれないけど、今はそう思えない。
(「首折り男のための協奏曲」)