辻占リスト #006510~#006519

#006510
女って、こんな微妙なことにまで気を使うものなのか。
(「悲嘆の門(上)」)


#006511
予測して備えておくことは大切よ。でも、そのために情報を得ることが、その情報によってあるパターンの事件が引き起こされる遠因にもなる。
(「悲嘆の門(上)」)


#006512
ひとつの事実から物語が生まれ、その物語が次の事実に取り込まれて、また物語としてふくらんでいく。
(「悲嘆の門(上)」)


#006513
溜まり、積もった言葉の重みは、いつかその発信者自身を変えてゆく。言葉はそういうものなの。どんなかたちではっしんしようと、本人と切り離すことなんか絶対にできない。本人に影響を与えずにはおかない。
(「悲嘆の門(上)」)


#006514
始まったときにはありふれた一日が、終わるころには特別なものになる。それは幸福なことであり、意外と疲れることでもある。
(「悲嘆の門(上)」)


#006515
そういう輩は、いったいどうやって見ず知らずの取引相手とのあいだに信頼関係を築きあげるのだろう。蛇の道は蛇と言うしかないか。
(「悲嘆の門(上)」)


#006516
突飛であり得ないことだから、もしかすると、毎日があんまり退屈なんで、俺がおかしな夢を見ているだけなのかもしれない。ただ――
(「悲嘆の門(上)」)


#006517
意気地なしの答えだ。正直だという以上の価値はない答えだ。
(「悲嘆の門(上)」)


#006518
「死に抗する。それはね、剥き出しの現実に向かってこう宣言すること」
我々は消え去りはしないぞ。
(「悲嘆の門(上)」)


#006519
人は物語を紡ぎながら生きるのと同時に、物語から抜け出しながら生きてもいるの。
(「悲嘆の門(上)」)