辻占リスト #006670~#006679

#006670
ふざけんなって思うね。だったら最初からお前が決めろって話だ。選択肢なんてなかったじゃないか。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006671
バカはバカでも、バカの質が違うんだよ。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006672
あるキーワードに反応して、いくつかの発言パターンから、もっともらしいものを選びとっているだけなんだ。怖くないか?人間の姿をしたやつは大勢いるのに、自分以外はみんなラジコンなんだ。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006673
簡単な話だ。自分を理想に近づけることに失敗したから、理想を自分に近づけたのだ。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006674
時間という気が遠くなるほど長いあぜ道を、決して立ち止まることなく、後ろを振り返らず走りきるためには、きっと祈りという穏やかな光が必要なのだ。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006675
たとえば目の前の景色をすべてまとめてミンチにして、できあがったペーストを眺めてみる。それでも美しいと言えるのか──言えるわけがない。美しいものと醜いもの、良いことと悪いこと、すべてを一緒くたにしてはいけない。それらは慎重に切り分けて、ラベリング済みのしっかりとした箱に保存しなければならない。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006676
「どういうこと?昔から、あなたの話は難しすぎるのよ。私、難しい話は嫌い」
「僕の話が難しくなったのは、君と出会う前と、最近だけだよ」
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006677
「嫌なボスを持つと大変ですね。お互いに」
「いえ、本当に嫌なのは、ボスのボスと、ボスのボスのボスです」
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006678
あのときは、山奥の田舎の片隅で、いつか自分が世界に対して何か大きな影響を与えることができると無邪気に信じていた。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)


#006679
そうやって目の前の誰かのためにがむしゃらに頑張っている間に、昔の夢などどこか彼方に消え去ってしまっていた。
(「ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)」)