辻占リスト #006730~#006739

#006730
本人がそれを望んでいるなら、わたしに止める権利はない。しかし本気で死にたければ、どうして手際よくやらないのか?
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006731
考えても仕方がないな。境界線など、いつでも好きなときに引ける。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006732
ものごとは、そうなるべくしてそうなる。なぜなら、世界はそうやってめぐっているからだ。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006733
これは厳然たる事実だよ――栄華は他者を犠牲にして得られる。文明の数ある利点のひとつは、そのことに目をそむけていられることだろう。見たくなければ見なくていい。良心の咎めを感じることなく存分に、文明の恩恵に浴せる。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006734
放っておけば死ぬだろうと思った。もしそれを望んでいたのなら、よけいなことをして申し訳ない。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006735
「死んでしまいたい」
「ではなぜ死なない?」
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006736
やるべきことをやっているかぎり、何を考えているかは問題にされません。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006737
あんたって人は、何事も無難にすませようとは思わないのか?
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006738
何もかも消えてなくなった。残ったものも、どこかしっくりこない。色が違って、あるべき場所からちょっと左にずれているように思えた。人がしゃべるのを聞いても、まったく理解できない。言葉だっていうのはわかる。なのにぜんぜん頭に入ってこない。夢のなかにいるようだった。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)


#006739
自分なら気高い選択をすると思いがちですが、現実に直面すると、ものごとはそれほど単純ではないことに気づきます。
(「叛逆航路 (創元SF文庫)」)