辻占リスト #006830~#006839

#006830
客の母国語で親切な言葉をかけて、いつも裏切らないおいしい料理を提供する。そうすればお得意さまになってくれる。絶対だ。商売繁盛さ。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006831
どうしてかしら。いつもそうなる。お金持ちはさらにお金持ちに、貧乏人はさらに貧乏になる。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006832
この世にはうまくやれる人々がいる。どこに賭けるべきか知っている人々がいる。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006833
おまえもおなじように、なにが正しく、なにがまちがってるか考えるだろう。でもそんなのは頭のなかのルールだ。実際のルールは強いやつが決める。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006834
だから怖いっつってんだよ。おれは一度、終末から命からがら逃げてきた。もう一度巻きこまれるのはごめんだ。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006835
ルールめいたことを最初に教えられたときは、普通は怒るわよね。反抗したくなる。恐れていないところを見せたくなる。だから我を張る。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006836
「死にたがりなのかもね」
「死にたい者などいない。口でそう言っていても、いざとなると死にたがらないものだ」
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006837
昔のことを書いた本はいらない。昔はよかったという話は耳にたこができるほど聞いたから。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006838
守れない約束はしたくなかった。おまえへの約束を破りたくなかったんだ。おまえはいろんな人たちからいろんな約束をされ、反故にされてきたはずだからな。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#006839
子どもに残すのがこの世界だ。子どもを愛していても、住ませるのはこの地獄だ。
(「神の水 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)