辻占リスト #006950~#006959

#006950
日干しになるのはかまわんが、酒が呑めなくなるのは困る。
(「桜ほうさら」)


#006951
知らなきゃ、面白がりようがねえからなあ。
(「桜ほうさら」)


#006952
あの人は面白がり屋なんですよ。どっちが義だの、どっちが忠だの、そんなことはどうでもいい。腕を見込まれて頼まれれば何でもやります。
(「桜ほうさら」)


#006953
性根のねじくれた野良犬でも、餌をもらえるあいだは忠犬になる。
(「桜ほうさら」)


#006954
人の道が通るなら、それで死んだ者が生きて帰って参りますか。
(「桜ほうさら」)


#006955
その真実を知りたい。だが知りたくない。
(「桜ほうさら」)


#006956
寝た子を起こすな。どんな形であれ収まっているものを蒸し返すな。
(「桜ほうさら」)


#006957
それは、いつかおまえが妻を娶り、子を持ってから話そう。
(「桜ほうさら」)


#006958
人には、大きな口を叩かず、一途に生きる道がある。忠義というものは、声高に語るだけのものではない。権勢を掴むことだけが、人の誉れではない。
(「桜ほうさら」)


#006959
「そんな他人行儀な」
「他人行儀が正しいんですよ。これ以上親しくなったところで、どうにもならないんですから」
(「桜ほうさら」)