辻占リスト #007140~#007149

#007140
ブラック・コメディの主人公が口にしそうな詭弁だ。片目で見れば真実かもしれない。
でも、目は二つある。もうひとつの目を開けるのは、先延ばしにしたい。いずれ、いやでも、開く。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007141
知識は病気を治すが、病人を作ることもある。医者と製薬会社に必要以上に貢ぎたいのでなければ、心配し過ぎないことだ。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007142
大丈夫じゃない人間ほど、大丈夫を安売りする。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007143
自殺を企てるのは途方もない大仕事だ。だから、

消えてなくなりたい。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007144
現実は常に正しさと相容れない。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007145
愛に理由はない。なんと言われても、これがベストなのだ。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007146
気がついたら、結婚してから二十年が過ぎようとしている。結婚記念日は忘れてしまった。でも、問い質されたときの答えは準備してある。

「それって、いまだよ」

僕が書いたセリフにしては、悪くない。本当のことだからだ。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007147
───うつ病は、心のがん。
(「うつから帰って参りました (文春文庫)」)


#007148
今後あなたにどんな仕打ちをされようと、過去にされたことを思えばたいしたことはない。
(「亡霊星域 (創元SF文庫)」)


#007149
いまこの世にいる者で、彼女より強情なのはあなたくらいのものだろう。
(「亡霊星域 (創元SF文庫)」)