辻占リスト #007190~#007199

#007190
「つらい思いはしていない」としぶしぶ答え、「だがそれは、自分たちの失ったものを知らないからでしかない」
(「白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007191
あなたの頭はわたしのより壊れていると思います。
(「白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007192
道楽に実用性が出てきちゃおしまいだよ。
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007193
そういったものをながめていると、人間という動物にとって、「進歩」というものは宿命であり、業のようなものだ、という事が、身にしみて感じられるのだった。
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007194
惚れられた自信は毛頭なかったが、惚れた自信はあった。が──一体、何という惚れ方だったか!
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007195
人生は、晩年にちかづくにしたがって、次第に実体が記憶におきかわって行く。
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007196
性欲とかそんなものは、もうどうでもいいが──女の色気ってのは、不思議なもんだね。傍にないと、だんだん気分がかさかさになってくる……
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007197
でも奇形の方が値打ちのある事もあるのよ。
(「小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)」)


#007198
とはいえ、いつの間にか何かが僕の手に負えなくなっているようでした。
(「夜行」)


#007199
「疲れているみたいだね」
「疲れさせたのはあなたたちでしょう」
(「夜行」)