辻占リスト #007380~#007389

#007380
どうやら俺は、生きているのが面倒臭いのに、死ぬのは恐ろしいらしい。
(「探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)」)


#007381
だけど本当は、僕にとってもその方がよかった。若い父親はみんな同じだと思うが、子どもたちとどれだけ時間をすごしているか──というか、どれだけすごしていないか──については、いつも罪悪感に苛まれていたからだ。
(「英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」)


#007382
神様がこの機会を楽しむ時間を与えてくださっても、能力がなければ楽しめないのよ。能力はお金では買えませんよね。
(「英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」)


#007383
彼女の目を通して見る世界は、いつも魅力的だ。
(「英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」)


#007384
私たちは、実はあまり知識を持たずに、あるいは持っていても特に振り返らずに、いわゆる日本的なものに日々接しています。
(「「英国一家、日本を食べる」あとがき」)


#007385
私の故郷でもそうだけれど、地元のおばさんは無敵である。
(「希望荘」)


#007386
全部理解しなくても、僕の用は足ります。
(「希望荘」)


#007387
悲観論者だねえ。まあ、あなたの人生を思えば無理もないけど。
(「希望荘」)


#007388
もう一度家庭を持つ。待っていてくれる人のいる家を。この先、私にそういう機会があるかどうかはともかく、今はまだ、いつか自分がそう望むようになるとは思えない。
(「希望荘」)


#007389
大当たりを当てたのに、当たったものが痛くて、息が苦しいほどだった。
(「希望荘」)