辻占リスト #007430~#007439

#007430
死んだ儒者や生きている偽善者の教えを無視できても、あたしは自分が願っているように生きるのを止めたくないんだ。
(「草を結びて環を銜えん」)


#007431
客たちは、学識ある学者や賢い商人の習慣である、言わねばならないことを考えるかわりに、心に浮かんだことをすなおに口にしていた。
(「草を結びて環を銜えん」)


#007432
愛とは、ときに犠牲を求めるものではないだろうか?(だけど、犠牲を払うのはどうしていつも女なんだろう。
(「重荷は常に汝とともに」)


#007433
あの人はろくでなしだった。それを認めるのに、何年もかかっただけ。
(「母の記憶に (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007434
――ときどき、パパがほんとのこと言ってるのかどうか見分けるのがとても難しいんだよ。
(「シミュラクラ」)


#007435
ひとりの人間の人生は、ひとつのことで決定されたりしないわ。
(「シミュラクラ」)


#007436
ひょっとしたら、わが子を、絶対的な依存と自我の独立とのあいだのごく短い時期に留めていたいというのは、すべての親が夢見るものかもしれない。
(「シミュラクラ」)


#007437
人は物よりも経験にお金を払うべきだと、あたしはつねづね思っているの。
(「レギュラー」)


#007438
まったく見ず知らずの人間にインターネット上の情報を人々が嬉々として与えてくれるのは、じつに驚きだった。たがいに競って教えようとすらしてくる。自分たちが豊富な知識を持っているのを見せようとする。
(「レギュラー」)


#007439
彼らがすることに意味がある、と伝えられるのを嫌がる人間はいない。
(「レギュラー」)