辻占リスト #007440~#007449

#007440
人は自分たちがなにを知りたくないのか知らない。
(「レギュラー」)


#007441
相手の決断に賛成していないときですら、人は友人を助けることがままある。複雑怪奇だ。
(「レギュラー」)


#007442
頼るものがなにもなかった。信頼するものが、よりかかるものが。あるのは自分だけだった。怒り、怯え、震えている自分だけ。彼女は裸でひとりきりだ。われわれみながそうであるように、ずっとそうだと彼女自身知っていたように。
(「レギュラー」)


#007443
きっと気が狂うか、でなきゃすでにそうなっているかどっちかだと思いますね。
(「ループのなかで」)


#007444
きみがどんなによく働いているか、わたしはちゃんと知ってるよ。
(「ループのなかで」)


#007445
自分は自由だと信じて育つと、そうでないときにそれに気づくのはいっそうむずかしいものよ。あんたたちはなべに入れられてゆっくりとゆでられてるカエルみたいなものだわ。
(「パーフェクト・マッチ」)


#007446
われわれは人々の内側にすでにある闇の覆いをはがしているだけだ。
(「パーフェクト・マッチ」)


#007447
中立の立場での情報の提供なんてものはありやしないんだ。
(「パーフェクト・マッチ」)


#007448
きみにとって大事なこと――きみにとっての真実――は他人にとっては大事でもなければ真実でもない。
(「パーフェクト・マッチ」)


#007449
あの子がわたしたちを信頼してるなら、きっとわたしたちに話してくれるでしょう。そうでなかったら、あの子が隠したいと思ってるものをわたしたちが見つけることはできないわよ。
(「残されし者」)