辻占リスト #007460~#007469

#007460
わしぐらい長く生きている人間でも、ときにはひねくれてしまうんだ。
(「万味調和ーー軍神関羽のアメリカでの物語」)


#007461
だけど、おれはあいつといっしょにいると幸せな気分になるのをわかっている。おれにはそれで充分だ。
(「『輸送年報』より「長距離貨物輸送飛行船」」)


#007462
しかし、怒りに身を任せるなど、およそ教養のある人間のすることではない。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007463
人が弱みを持つのは、マスコミにのるような事件のせいばかりではない。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007464
人生に行き詰まっても、図書館に行けばなんとかなる。俺は、小さな頃から、そんなことをぼんやりと考えていた。
しかしやっぱり、五里霧中の状態で来てもダメらしい。まずは、ポジティヴな姿勢というのが求められるのだろう。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007465
そんなことを考えてもしかたがないさ。お前は今、興奮しているんだよ。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007466
居心地の悪い沈黙だったが、理解できない話を聞かされるよりはましだった。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007467
……今では、私も、これが単に、貴い夢に過ぎない、ということがわかっている。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007468
「……すみません、私、話すのがヘタなもんで、つい人を怒らせちゃうんです。悪気はないんですけど」
「そりゃそうだろうな。悪気があってこういう口の利き方をしてるんだとしたら、今まで殺されずに生き延びているはずがない」
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007469
とにかく、外に出ようぜ。閉じ込められたら、目も当てられねぇ。当てる目がなくなっちまう。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)