辻占リスト #007540~#007549

#007540
おれは属している――なじみがないが、心地良い感覚だった。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007541
単純を旨とし、直接が最善手だ。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007542
あの人は自ら手本になっている。おれはあの人を失望させるくらいなら死んだほうがましだ。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007543
剣に裏付けられた場合、言葉ははるかに説得力をもって聞こえるのはつねのことだった。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007544
こういう男にとって、わたしは男のほうを向いている場合にのみ、価値があるのだ。向日葵が太陽を向いているように。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007545
体に気をつけるんだぞ、いいな?けっして最前列に駆けていくな。うしろに留まっていて、注意を怠るな。なにかまずい状況になったら、逃げろ。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007546
たとえ喪に服していようと、そういうお世辞は嬉しいな。人間とはなんと不思議な獣なのだろう。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007547
すでに知っていることをあらたな形で見ることによって、新しい考えが浮かんだ。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007548
明日以降、人に聞いてもらえる冒険譚をおまえはたっぷり手に入れるだろう。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007549
嘘をつき、あなたの聞きたいことを話すのは簡単だろうが、わたしはそんなことをするつもりはない。
(「蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚われの王狼 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)