辻占リスト #007680~#007689

#007680
人の身はうつろう。いい方にも悪い方にも。当人が望む方ににも望まぬ方にも。
(「この世の春 上」)


#007681
いやいや、縁というものは、人の知恵ではどうすることもできません。
(「この世の春 上」)


#007682
一度渋柿にあたったからといって、この世の柿の木には渋柿しか生らぬと見限ってしまうのは勿体ない。
(「この世の春 上」)


#007683
俺は哀れみなど欲したことはない。欲しいのは謎の答え、真実だけだった。
(「この世の春 上」)


#007684
儂はただ、目の前の出来事から目をそらすわけにはいかぬと思うばかりじゃ。
(「この世の春 上」)


#007685
枯れ爺とて、剽げてみせたときには応じてもらえねばつまらない。
(「この世の春 上」)


#007686
呪縛を解くには、それにかかっている当事者たちが、まず自分たちを縛っているものがあることに気づくのが第一歩だ。
(「この世の春 上」)


#007687
人の心は、そうしなければならない切実な目的や必要があれば、どんな風にも変わり得る。
(「この世の春 上」)


#007688
表情は凛と引き締まっており、その眼差しは明るい。まさに、これまで慎ましくつぐんでいた口を開き、説きたかったことを説いているのだ。
(「この世の春 上」)


#007689
ええ、厄介なことです。しかし、わかりやすく、呑み込みやすく、納得しやすいという理由だけで結論を急いではいけない。
(「この世の春 上」)