辻占リスト #007790~#007799

#007790
もう父を恋しく思うことはない。まあ、ほとんどの時間はってこと。恋しく感じたい。もしできるなら。でも残念ながら、あの説は正しい。時は全てを癒すってやつ。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007791
僕は駄目なパイロットで、駄目な乗客で、駄目な社員だった。駄目な息子な上にこのざまだ。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007792
今宵、僕は無力だ。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007793
もちろん、僕は彼は優秀だと思っていた。彼は僕の父親で、英雄だった。でも世界は彼に気づいてたのか?世界は彼に充分報いていたのか?
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007794
しかし普通こういうことはアクションもののヒーローに起こるもので、語るべき物語を持ってるやつに起こるもんだろ。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007795
自分の自由意思を試そうとすると、いつもこんな羽目に陥る。いっつも、愛する誰かや守ろうとした誰かを傷つけるだけに終わる。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007796
僕はもう成長していた。父にはそれもわからなかったのか?僕はもう何年か前から彼より背が高くなっていて、家族でいるにはでかすぎた。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007797
「皮肉のアップグレード版をダウンロードしたなんて聞いてないな」
「わたしについてあなたが知らないことなんていっぱいあるんですよ」
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007798
無限に引き延ばしうる瞬間をどこまで引き延ばせるか試してみるんだ。好きなだけ短くも長くもそこに滞在していることが可能な、弾性を持つ今を楽しめ。その中で暮らし、今をうんと引き延ばすんだ。
(「SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)」)


#007799
現実を直視しない人々を愚かだと思う気持ちがなくなったのではない。
現実を直視できない弱さを、愛おしむ気持ちが出てきたのだ。
(「SF飯2 辺境デルタ星域の食べ物紀行 (ハヤカワ文庫JA)」)