辻占リスト #000980~#000989

#000980
さっきぼくがいったことは、絶望から出た考えじゃない。なにもかも、そういう可能性があると思えばこその発言なんだ。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000981
とはいえ、ほんものの物理学者は、おのれの専門分野の常識にとらわれるあまり、既存の知識の意味をくつがえすような考えを受け入れるのに一般人より抵抗をおぼえるだろう。たとえ、それが真実であっても。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000982
わたしは、ただひとつの肝心なテストにパスしたのよ。それなのに、なぜいまになって疑うの?
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000983
そうしないですむのなら、友達を捨てたりはしないでしょう。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000984
これまで考えたことのないことを、どうすれば考えられるかしら?
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000985
真実の物語を聞くと、その体裁や証拠とは無関係にピンとくるものがある。たとえ無骨な語り口であっても、真実を愛する者はやはりその話に引きつけられるだろう。見るからにでっちあげ臭いものであっても、やはりいくばくかの真実があると確信することもあるだろう。なぜなら、いくらうわべがほころびだらけでも、真実を否定することはできないからだ。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000986
賢人が賢人であるゆえんは、あやまちを犯さないということではない。あやまちに気づいたら即座に訂正する者こそ賢人と呼ばれるのだ。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000987
人間がなにかをするのを止めたいときは、そうしたくないという気を起こさせる道を見つけることだ。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000988
彼らの問題の解決は、いまや話し合いでどうなるものでもないからだ。
(「ゼノサイド〈上〉」)


#000989
自分たちに種明かしがわからないからといって、どうしてなにかあるたびにそれを神秘的な経験のようにいって片づけたがるのか、わからないね。
(「ゼノサイド〈上〉」)