2022年5月14日の辻占

#003406
永久に萎れたふぬけのままでいられる者なんかいない、とまではいわない。そうしようとした者をみたことがあるから。
(「死者の短剣 旅路 上 (創元推理文庫)」)