辻占リスト #002420~#002429

#002420
今すぐ黙れ。未来永劫黙れ。
(「四畳半神話大系 (角川文庫)」)


#002421
「僕は無駄口がきけないと、淋しくて死ぬんです」
「死ねばいいのだ」
「ところがどっこい、僕は無駄口を叩いているかぎり、殺しても死なないのです」
(「四畳半神話大系 (角川文庫)」)


#002422
寺山修司はかつて、書を捨てて街へ出ろと言ったそうだ。
しかし当時の私は思っていた――街に出て何をしろというのだ、この私に。
(「四畳半神話大系 (角川文庫)」)


#002423
天才という者は、その才能と対にして凡庸な者には計り知れない業を背負わされてしまうのだろうか。
(「ラスト・イニング (角川文庫)」)


#002424
あんまり思いあがんな。おまえが一人でできることなんて、高が知れてるんやぞ。
(「ラスト・イニング (角川文庫)」)


#002425
おまえがそこまで他人を見極められるなんて思ってもなかった。恋って怖いよな。対象者への感覚が勝手に研がれてしまう。
(「ラスト・イニング (角川文庫)」)


#002426
おまえが若造なら、エジプトのスフィンクスだって未成年や。何を白々しい謙遜なんてしてる。らしくもねえ。
(「ラスト・イニング (角川文庫)」)


#002427
待てど海路の日和なし。
(「四畳半神話大系 (角川文庫)」)


#002428
人類最後の一人に、果たして生きている意味があるのか。
(「四畳半神話大系 (角川文庫)」)


#002429
多くの時間と労力を費やし、親や恩師の期待にも後押しされてつかんだ仕事が、実は自分ではなく他人の夢にすぎなかった――そう気づくには、一度燃え尽きるところまで行かなければならない場合も多い。
(「なぜ女は昇進を拒むのか――進化心理学が解く性差のパラドクス」)