辻占リスト #002940~#002949

#002940
彼女の記憶は曖昧になっていたが、彼女を好きだった気持ちだけはまだ生々しい。
(「結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)」)


#002941
彼らは簡単に好きになる。好意は、理由より素早く、道理より強いものだ。
(「結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)」)


#002942
そして、それでも死ぬまで人生は続く。
(「結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)」)


#002943
だが、人間の器質は一万年前からほぼ進歩していない。だから人間は、一万年前にしていた蛮行をひとつ残らずやる可能性がある。
(「結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)」)


#002944
足を踏み外せば命がない。だが、そう自覚できるのは、いつも危険が去った後だ。
(「結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)」)


#002945
情報だってこれから刻々出てくるに決まってるし、ネットでも物議醸すに決まってるし、その情報を逐一余さず追いかけたいとは思わないの?
(「図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)」)


#002946
「だからそれをデートって言うんじゃん」
「違うっ!」
(「図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)」)


#002947
「し、失礼な!ロマンも分かってますよ多分!」
「多分がつくのが不安なんだ!」
(「図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)」)


#002948
土壇場になると素直だな、お前は。
(「図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)」)


#002949
ルールは単純であればあるほどいい、ルールを複雑にされたらバカな自分は瞬発力がなくなる。
(「図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫)」)