辻占リスト #004870~#004879

#004870
世の中には老練の傭兵も大胆な傭兵もいるが、老齢で大胆な傭兵はいないのだよ。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004871
金貨はしばらくは人の沈黙を買うことができます。しかし、よい場所に命中した矢は、永遠の沈黙を買うことができます。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004872
人生はすべてが嘘なのですか、永久に、だれもかれも、何事も?
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004873
場合によっては、敵を惑わす最善の方法は、目的のない行動をするとか、自分にとって不利になるように見える行動をとることです。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004874
甘美な嘘をついてくれ、そして苦い真実は隠しておいてくれ。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004875
半分の真実は徹底的な嘘よりももっと価値がある。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004876
あのころは世界はもっと単純だった。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004877
二種類の人間がいる。プレーヤーと駒ですよ。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004878
竪琴はしかるべき人に持たせると、剣と同じくらい危険なものになりうるのだよ。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)


#004879
やらなければならなかったのに、やらなかったことが、あまりにもたくさんあった。
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)