辻占リスト #000540~#000549

#000540
僕達はその時代を知るすべもありません。だからといって、僕達がそれを理解しようと思っていない、といわれるのも――また、お前達には理解できない、と頭ごなしにいわれるのも、僕達にとってはやっぱり心外なことです。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000541
人生にはどうしても、身もフタもない側面がつきまとうものです。美しかったり、才能があったり、そうでなくても強烈な人格を持っているだけでも、『主役』としての格を持ってしまう人と、そうでない人が出てくる。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000542
天災は行政の縄張りなんぞ意に介してはくれん。
(「復活の地 1」)


#000543
その通りだが、きみは遠慮というものを知らんのか。
(「復活の地 1」)


#000544
他人より損な役回りをするから責任者と言えるんだ。そうでない責任者が存在するほうが間違っている。そうだろう?
(「復活の地 1」)


#000545
あの人は弱いけれど優しい人よ――優しいから弱いのかもしれないし、優しいけれど弱い、ともいえるけれども。
(「ドールの子 グイン・サーガ〈95〉」)


#000546
まともな人間というものは、『そう思う』ことと、『本当にそうする』ことのあいだにずいぶんと違いがあるものなのだと存じます。
(「ドールの子 グイン・サーガ〈95〉」)


#000547
でも、夫婦の縁などというものは、結婚している時間の長さや一緒にいた時間の長さ、また子供をなしたかどうかなどではないと思うのよ。
(「ドールの子 グイン・サーガ〈95〉」)


#000548
なんだって、そうみんなきっちりと決着ばかりつけたがるんだろうな。
(「ドールの子 グイン・サーガ〈95〉」)


#000549
でも、私は……現実的にものを見ないわけにはゆきません。
(「ドールの子 グイン・サーガ〈95〉」)