辻占リスト #005510~#005519

#005510
ま、読むのが面倒臭い空気だってあるわけである。
(「虚言少年」)


#005511
失敗したほうが笑えるということはないだろうか。いや。ある。大いにある。
(「虚言少年」)


#005512
関係はあるなしじゃない。関係はつけるものだ。俺が関係づけてやる。
(「虚言少年」)


#005513
そんなもの、お前はキュウリを二本持っているから世界征服が出来るぞと言い切るようなものだ。根拠もなければ真実味もない。信じるほうがどうかしている。
(「虚言少年」)


#005514
「な、何ということを言うか」
恐ろしい話である。
「お、お前、他人ごとだと思ってだな」
「他人ごとだからなあ」
(「虚言少年」)


#005515
「し、失敬な。反省はしたぞ」
反省内容がその後の人生に反映していないだけだ。
(「虚言少年」)


#005516
理想は、スタートではなく、ゴールなのである。近づけば近づいただけ喜べばいいし、離れたら離れた分がっかりすればいいのだ。がっかりして、またのろのろ近づけばいいだけのことなのである。
(「虚言少年」)


#005517
あのな、余裕ないと全力なんか出せないぞ。人間は平常心でいる時が一番能力を発揮出来るのだ。無理して意地張って気合いだけ入れたってダメだから。
(「虚言少年」)


#005518
馬鹿の神に仕え馬鹿を信奉し馬鹿にひれ伏し馬鹿を味わい馬鹿を愉しむ――馬鹿は素晴らしい。それが僕らの信条である。
(「虚言少年」)


#005519
まあ、楽よりも苦のほうがエライ、へらへらしているよりも顰めッ面してるほうがエライ、気が抜けてるより気合いが入っているほうがエラというような風潮は、明らかに今でも残っているし、今後も残るのだろうと思う。
(「虚言少年」)