辻占リスト #006060~#006069

#006060
大人のほうが楽ちんだ。椅子に座って、何十分も授業を受けることはないし、好きなだけゲームもできる。つらいことは多いけど、少なくとも、中学生よりはマシだよ。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006061
平凡な夫婦にとっては、平和な人生を送ることが一番の望みなんだ。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006062
事が起きてから、行動を起こしてから、しまった大変なことをした、と苦悩するわけです。
私も例に漏れません。今になって後悔をしています。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006063
東京から大阪に向かわねばならぬ人間は、新幹線が運行停止になろうと、飛行機が飛び立てなくとも、車が壊れようとも、どうにかして向かうものだ。経路や手段が変わっても、起きるべきことは起きる。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006064
同じ思い出も、人それぞれで、片方にとっては重要でも、もう片方にとってはそうでもないってことも多いんだろうね。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006065
昔見た、陸上のカール・ルイスの百メートル走は、ほとんど十秒くらいだったが、今でもよく記憶している。思い出は別に、時間とは関係がない。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006066
「罪の意識というか、罪悪感ってないのかしら。それでも人間か、って言ってやりたい」
「それでも人間なんだろう」
「もっと人間らしく生きなくていいわけ?」
(「首折り男のための協奏曲」)


#006067
でも、僕はめちゃくちゃ資本主義ですよ。なれるのならば、金の亡者になりたいくらいの。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006068
悪気はあっただろうが、罪はない。
(「首折り男のための協奏曲」)


#006069
自分にこう問いかければいい。『俺が、もし、あいつの立場だったら、正しいことができたのか?』とな。そこで、『俺ならできた』と思えるなら、とことんまで非難してもいい。ただ、『同じ立場だったら、同じようなものだったかもしれない』と感じるならば、批判もぐっと堪えるべきだ。
(「首折り男のための協奏曲」)