辻占リスト #007480~#007489

#007480
しかし俺は、自分から発作的に激流に飛び込んで、それからおもむろに藁を探しているわけで、こいつは死んでも治らないバカとしか言いようがない。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007481
あやまってすむことではありませんから、おわびの言葉は書きません。
(「バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007482
俺は、中学校の教師というのは全員バカだと思っている。だが、この女は唯一の例外だろう、とあの時考えたんだった。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007483
でも、そんなに心配することはありませんよ。ものごとは、たいていシンプルな方法で解決することができるものだから。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007484
なんだかわからないが、とりあえず「俺の出番」だ、と決めた。カッコイイ!
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007485
自分も中学の頃、学校を抜け出して映画を観たことを思い出した。自分が、映画少年を見て「困ったヤツ」と思うようなオジサンになったのかと思うと悲しかった。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007486
「中学二年か。俺も、昔は中学二年だったよ」
「そりゃ、そうでしょ」
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007487
しかし、俺は警察が恐くない。なぜかはわからないが。
バカなのかもしれない。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007488
しかし、部屋はその持ち主のレベルに合わせて下世話になるものだ。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)


#007489
まぁ、そのくらいにしとけ。人にものを頼む時は、相手の機嫌を損ねちゃダメだ。
(「消えた少年 (ハヤカワ文庫JA)」)