辻占 #000259

#000259
同じようで、違っている。違っているようで同じだ。しかも、それはどちらかといことではなく、この世の有様というのは、それを両方とも生まれつき持っているのではないかという気がしてきた。
(「陰陽師」)