辻占 #000946

#000946
もう語るこたァねェよ。何をどう語ったってその傷は消えねェぞ。そのうえその傷は痛む。だから忘れることだって出来やしねェ。
(「続巷説百物語」)