辻占 #001118

#001118
でもいつかきみは、さらに年を重ね、またおとぎばなしを読むようになるだろう。
(「ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)」)