辻占 #001278

#001278
この二人がいなければ、この本は世の中に現れなかったであろう。現れたのが果たして良かったのか、悪かったのかは、読者であるあなたの判断次第ではありますが。
(「真昼の星空」)