辻占 #001972

#001972
選ぶべき答えは、すべて泣きたくなるようなものばかり。でも、どれかの答えを選ばない訳にはいかないのだ。選ばないこともまた、一つの選択になってしまうから。
(「ねこのばば」)