辻占 #004047

#004047
自棄になっていた。気がついたら、死んでいたほうがましだったという状況にいた。それをなんとか切り抜けて、生きていてよかったと思えるまでに回復した。まったく、世の中、面白いものがたくさん転がっているものだ。
(「敵は海賊・短篇版 (ハヤカワ文庫JA)」)