辻占 #004077

#004077
これが現実だ。守るべきものだ。異星人がどうのという妄想の入る余地はない。
だが妄想のはずの異星人のほうが、現実に殴りこんできてしまったのだから、日常をまげて立ち向かうしかないだろう。
(「天冥の標 6 宿怨 PART3 (ハヤカワ文庫JA)」)