辻占 #006088

#006088
社内にいる自分は、私生活における自分とはまったく別で、つまり表と裏と言えるほど性格が異なっていた。
(「アイネクライネナハトムジーク」)