辻占 #006904

#006904
それを後悔しているわけではないが、こんな時、歯止めがきかなくなってしまうのは、少し困りものだった。
(「明るい世紀末のすごし方 ブロークン・ハーティッド・シティ」)