辻占 #008205

#008205
科学に身を捧げる人間としてあるべき姿でもありました――理解されなくても、もしくは不公平な扱いを受けたとしても、ひとり孤独に真理を追求すること。
(「色のない緑」)