辻占リスト #007960~#007969

#007960
自由な男などおりはせん。そうでないと思うのは子供と阿呆だけだ。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007961
いつだ?いつ払われる?あすか?新月の日か?赤い箒星がまた降ってくる日か?
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007962
「あの者どもが誓約を守ると思われますか?」
「守る者もいるだろう。全員であるはずはないが。われわれにも臆病者はいるし、ならず者もいる。弱い者もいるし、愚か者もいる。連中も同じだ」
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007963
旨いオニオン・スープ一杯にくらべたら、神さまなんてどれだけのありがたみがあるものやら。おれだってスープを選びますよ。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007964
?上に立つ者は、自分の裁量下にある者たちを慈しんでもかまわんが?(略)?しかし、友だちになることはできない。いつの日か、その者たちの運命について判断を下し、死地に赴かせねばならないかもしれないからだ?
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007965
発狂させられてたまるものか。手の指なら奪うこともできる。足の指なら切断することもできる。目を抉りだし、耳を切り落とすこともできる。だが、おれがあきらめないかぎり、心まで折ることはできない。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007966
好色っていうのはいいもんだ。酒びたりのつぎにいい。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007967
最良のうそは、ちょっぴりの真実を混ぜて調味したものだ。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007968
しかるべき者の手に持たせれば、書物は剣と同じほど危険な武器になる。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)


#007969
そりゃあ、どんなクソでも食うけどさ。好きで食ってるとは思わないこったね。
(「竜との舞踏 上 (ハヤカワ文庫SF)」)