辻占リスト #008050~#008059

#008050
いつの日か、自分はこの署名を悔やむことになるだろう。
(しかし、悔やむのはきょうじゃない)
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008051
過ちを犯した者を殺すのはよい。いつか過ちを犯すかもしれぬ者を殺すことはできん。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008052
統率者に必要なのは、忌憚ない意見を述べてくれる腹心だ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008053
年寄りは若いものほど眠りを必要としないものだといわれたが、必要かどうかだけが理由ではない。いちど目をつむったら、そのまま二度と起きないのではないかと恐れる年齢に達したからである。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008054
諸君に懸念と疑問が多々あることは承知している。その疑念は、いまここで、洗いざらい吐きだしておいてくれ。このテーブルを離れるとき、われらは心をひとつにしておかねばならぬ。単一の目的を共有しておかねばならぬ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008055
すこしいかれてた、とあんたはいうかもしれん。だが、夢想家というのはみんなすこしいかれてるもんだ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008056
人はいかれているわね。神さまたちはもっといかれているわ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008057
老いると、人はみなこうなる。なにを見聞きしても、若いころに見聞きしたことを思いだすだけだ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008058
だが、誇り高く死ぬよりも、恥辱にまみれて生きるほうがましだ。
(「竜との舞踏 下 (ハヤカワ文庫SF)」)


#008059
自分がいったいいくつの?をついているのか、考えたくもない。
(「クロストーク (新・ハヤカワ・SF・シリーズ)」)