辻占リスト #008330~#008339

#008330
子供を甘く見ちゃいけませんよ。意外としっかり、大人を観察しているもんだ。
(「風待町(かざまちちょう)医院 異星人科」)


#008331
だけど人生ってね、あれもこれもってわけには、いかないのよ。
(「風待町(かざまちちょう)医院 異星人科」)


#008332
これを受け入れるまでの葛藤は、相当なものだったと想像できます。自分がよかれと思ってやってきたことが、いつの間にかよくない結果をもたらしていたことを受け入れるというのは楽なことではないでしょう。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008333
権力を持っていることに自覚的でなければ、自分が見たい現実だけを見ることになります。それは対話ではありません。自らの権力によって、見たいものが見られない、という不都合な現実を見ることこそが対話をする上では不可欠なのです。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008334
対話に挑むことを別な言い方をするならば、それは組織の中で「誇り高く生きること」です。
つまり、成し遂げられていない理想を失わずに生きること、もっと言うならば、常に自らの理想に対して現実が未完であることを受け入れる生き方を選択することです。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008335
の知る方々の中にも、会社の色々な課題を忙しい中で変えようと試みているものの、なかなかうまくいかず、疲れている人が何人もいます。
何よりも、そうしたときに大切なことは、辞めたり、休んだりすることです。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008336
今いる世界で精一杯努力することは大切ですが、しかし、それは世界のすべてではありません。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008337
私たちは敵と味方の関係ではないのだ。私たちはともに、弱さを生きている存在なのだ。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008338
私たちは、弱さや過ちを抱えて生きています。それだからこそ、私たちには対話を通じて、よりよい未来を切り開く希望があるはずです。私はそれを信じています。
(「他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)」)


#008339
たいていの人は、身に迫る急な理由がない限り、上手な嘘はつけないものです。大きな嘘をつくには大きな器量が要りますもの。
(「黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続」)