辻占リスト #007330~#007339

#007330
──自分で払えないような金を賭けるやつは、痛い目をみるのが世の習いさ。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007331
あんたの気性には合わないだろうけどさ、逃げるってのは大切な技術だよ。年寄りの言葉だ、おぼえておきなよ……。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007332
──時は、不公平なものだ。わしの上だけ、重く降りつもりおった。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007333
あれは、もっと伸びる男だ。──ぜひとも、敗戦というものを、あじわわせてやってくれ。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007334
自分の居場所、自分でつくってこい。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007335
おこらねぇで聞けや。これも人の意見ってやつだ。
(「軽装版 流れ行く者 守り人短編集 (軽装版 偕成社ポッシュ)」)


#007336
たとえ僕がこの世から消え去っても、花は美しく咲くでしょう、月も綺麗に輝くでしょう。それが、この世界の本質です。
(「眼神」)


#007337
いいか。人間になるということは、悪をその本質として受け入れるということだ。
(「完全なる脳髄」)


#007338
会社ではいつものように大量の仕事が私を待っていた。クレーム対応。無茶を言う得意先から笑顔で話を聞く打ち合わせ。ストレスで吐きそうになりながら上司からの嫌味に耐える。際限なく担当範囲が広がっていく仕事に次々と応えつつ、それと同時に、いつ首を切られるかわからない立場でもあるので怯え続ける毎日だ。やめるにやめられないし、降りるに降りられない。いや、思い切れば降りられるのだが、もっと苦しくて痛い人生になるのは嫌だし怖いので仕方なく働いているだけだ。でも正直に言うともう辞めたい。
(「石繭」)


#007339
虚構と物語があれば何とか道を歩いていける――。
(「石繭」)