辻占リスト #007420~#007429

#007420
違うんだってば、いてくれた方がいいんだってば、気の利かない人!
(「三鬼 三島屋変調百物語四之続」)


#007421
「貴女にも、いずれそういう時が来る」
人生を変えよう。変わってゆく人生を受け入れよう。それが正しいーーと思えるとき。
(「三鬼 三島屋変調百物語四之続」)


#007422
悲しいときは、泣くのがいちばんの薬です。
(「三鬼 三島屋変調百物語四之続」)


#007423
生身の人の語りは、血が通っていて面白うございます。ですが、生ものだけに、時にはあたる。
(「三鬼 三島屋変調百物語四之続」)


#007424
われらがおこないのいずれにも、
やがてそのこだまが返ってくる
業が運命の輪をまわす、
のぼる際には気をつけるべし
(「草を結びて環を銜えん」)


#007425
男たちは、いつだって自分たちのした約束を破るもの。お代を満額払うと約束されていただろ。もらったかい?
(「草を結びて環を銜えん」)


#007426
走れることは、じっとして、ほほ笑み、自分を差し出さねばならないことより、ずっといいんだ。
(「草を結びて環を銜えん」)


#007427
あたしを捨てて戻ってこなくても、おまえを咎めはしないよ。
(「草を結びて環を銜えん」)


#007428
ときに英雄は、語られるのと同様に、語られぬことで作られるものだ。
(「草を結びて環を銜えん」)


#007429
いまおのれの血管を充たしている純粋な怒りを鎮めるためなら、どんなことでもやりたかった。
(「草を結びて環を銜えん」)