辻占 #003076

#003076
けれど、いつ帰れるのかを思うと気持ちが重たくなるのは否めなかった。
(「空の中 (角川文庫)」)