辻占 #003737

#003737
ふだんは一人前の顔をしていても、思いがけず自分の来歴を知っている人間に出くわすと、やすやすと化けの皮をはがされる気がする。
(「宵山万華鏡 (集英社文庫)」)