辻占 #003875

#003875
戦略が合理的な要素ばかりで出来上がっていれば、誰もが同じようなことを考えるので、独走することはできない。だとすれば、「馬鹿な」と思わせる非合理の要素がありながらも、成功してみると人々が「なるほど」とうなずく、これが優れた戦略の要諦だ、という話です。
(「ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)」)