辻占 #004853

#004853
その舌に真実を話させたい。真実は、時には苦い薬であるが。
(「剣嵐の大地 (中)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1877)」)