辻占 #004854

#004854
「きみは城壁のように鈍いのか?これは謝罪だったのだぞ。もうきみと争うのに疲れた。休戦にしないか?」
「休戦は信頼の上に成り立つものです。わたしに信用してもらいたいのですか――」
(「剣嵐の大地 (中)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1877)」)