辻占 #004922

#004922
夜の暗闇にあるとき、人は陽のもとでならけして口にしない問いをつぎつぎに投げかける。
(「乱鴉の饗宴 (下) (ハヤカワ文庫SF)」)