辻占 #007696

#007696
私を押し潰そうとする大岩を、両手で懸命に支えている。一人で、日々力を振り絞って支えている。傍らの誰かに、私は今にも潰されそうだと声をあげて助けを求めることはできない。
(「この世の春 下」)