辻占 #006001

#006001
子供が学校生活のなかで孤絶すると、保護者も同じ状態に置かれるのだ。外部とのパイプがなくなり、いいことも悪いことも、大切なこともくだらないことも、情報として入ってこなくなる。
(「ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)」)